フィリピンとミャンマーへの投資

海外不動産への投資を考えるのであれば、最も重要になるのがどこの国の何処の場所に不動産を購入するのかということです。海外不動産投資の成否というのは、概ねこの段階によって決定されるといえるでしょう。そこでここでは、今投資先としておすすめの場所を幾つか紹介していきます。

まず共通するポイントとして、いずれも東南アジアの国であることが挙げられます。東南アジアは現在特に発展が進んでいるため、この先の経済発展が望めるためです。

まず一箇所目としてはフィリピンがあります。日本にも多くの人が訪れるなど、経済的な結びつきも強いフィリピンですが、かなり利回りがよい場所だと言えます。さらに現在でも順調に経済成長を続けているので、狙い目の国の一つと言えるでしょう。

二箇所目は、ミャンマーです。ミャンマーというと恐らく多くの人が最初にイメージするのはアウン・サン・スー・チー女史でしょう。この人が軟禁されていた影響から、政治が不安定なイメージが強いかと思います。ただ、現在のミャンマーは民主化に向けて急速に進行している段階であり、スー・チー女史も既に釈放されて自由の身となっています。民主化は投資にも大きなプラスの影響を与えるでしょう。

No comment
taintedsong.com taintedsong.com taintedsong.com